歴史 大阪・東京のデザイン会社 図羅 TORA

ホーム
企業理念
会社概要
歴史
実績
ブログ
アクセス
お問い合わせ
とら小屋
データベースホスティング カナルス
歴史

歴史

とらのスタッフブログ トラさん日記 イラストレーター まえかわひろし トイカメラ ASP歯科予約システム デンタリザーブ 図羅出版部
聞き手:シバオ 語り部:トラオ

デジタル化する制作部門

シバオ
――変わるものといえば、やはり業務のコンピュータ化ですね?
トラオ

「そうですね。今ではデザイナーの仕事はほとんどPCを活用して遂行しています。制作部門では業務のフルデジタル化を果たしているといえますね。

先にも少し触れましたが、図羅では広告業界におけるIT化・デジタル化にいち早く対応してきました。

それまでのアナログ媒体を利用したワークフローのデジタル化や、各種ソフトウエアの開発・提案などによって、制作物のクオリティの高度化はもちろん、制作期間の短縮化やコストの削減などをはかり、クライアントのご要望にお応えしてきたのです。特に近年では、HP関連業務が増えて来ていますね」

カナルスで勝負するシステム部門

シバオ
――最近“カナルス”という名前をさかんに聞きますが。
トラオ

「システム部門では、インターネット上でデータベースと連動したサービスを展開することができる“カナルス”の開発によって、安全に、安くASPを利用したいという顧客のご要望にお応えしています。リーズナブルな費用で、信頼性の高いサービスを提供する“カナルス”は、開発以来好評で、着実な実績を積み重ねています。

創業当時、図羅では自分たちのことを“デザイン事務所”と呼んでいましたが、今では、制作部門とシステム部門の両輪で走り続ける制作会社になっているのです」

ページトップへ